横浜でリノベーションをするなら横浜りのべ

横浜りのべの自然素材で作る南国スタイルリノベーション事例

「自然素材を使用した南国スタイルのマンションリノベーション」

こだわりのポイント

港北区の中古マンションリノベーションを行いました。
「明るく風を感じる玄関」+「自然素材をふんだんに使用したインテリア」+「出来るだけ間接照明」+「風が吹き抜ける明るいリビング」をコンセプトに間取りは変えずにリノベーション計画をスタート。
「明るく風を感じる玄関」を表現する為、コート掛ける収納とその収納の上下にFIX窓を設け玄関には光が入る様に収納の扉も木部と木部の間に5mmの隙間をあけそこから光が差し込むようにし、FIX窓の上部は開閉式になっておりそこから風が通るように計画しました。
「自然素材をふんだんに使用したインテリア」+「出来るだけ間接照明」+「風が吹き抜ける明るいリビング」
この御要望から寝室はリラックス効果の高い桐材を床と天井に貼り、壁は水色にすることにより安眠効果もあり照明は間接照明だけで計画することにより柔らかい印象になりました。
LDKに関してもキッチンの扉はすべて防虫作用のあるヒバ無垢材を使用し、鏡板部分も羽目板で製作。家具もオリジナルでカウンターにはチェリーの剥ぎ材を使用してより立体感を出し南国風に仕上げました。
また、TVボードの壁面には天然石を貼りライトアップする事により部屋の印象を立体感のある明るいイメージになりました。
間接照明の演出としてカーテンのしたにタイルを貼り、カーテンを下から照明で照らすことにより風を感じる演出を作ることが可能になりました。

案件名

A様邸リノベーション工事

住所

横浜市港北区

専有面積

78.82㎡

間取り

2LDK

工期

約2ヶ月

担当

山田 励司

間取り

PLAN

内装

     

 

打合せの様子 

   

リノベーション一覧